制作忘備録

絵とか造形について

初めてのフィギュア制作⑤服作り開始

前の記事は髪の毛作りだったが…

あれはなかったことにしよう

服を作らなければ髪の毛は作れないと言う事に気付き、服の着手を始めた。

服を作るにはとりあえず身体を組み立てないといけないので脚にダボを作り、マスキングテープで仮組み。
f:id:aizawabunya:20170627093410j:image
f:id:aizawabunya:20170627093425j:image

こんな感じに。

こうして見ると切り離して別々に造形してたからか足のバランスが悪い。

ふくらはぎに注目。
f:id:aizawabunya:20170627093523j:image

少し修正。わかりづらいですが。

この素体に服の大体の形を盛る。このときに身体に年度がついて形が崩れないようにマスキングテープで事前に保護しておいた。

f:id:aizawabunya:20170627093704j:image

ポーズを友人に相談してこんな感じに

イメージとしては、裸にコート笑

変態めいているけれど裸の素体を頑張ってしまったのでどうせならとwとてもニッチなジャンルのフィギュアになってきてしまった…。

まあ、どういう状況かはつっこまない方向で…

そうしてなんやかんや皺を大雑把に掘る盛る。
f:id:aizawabunya:20170627094054j:image

それらしくなってきたと思う。
f:id:aizawabunya:20170627094127j:image
f:id:aizawabunya:20170627094156j:image
f:id:aizawabunya:20170627093342j:image

イメージとしてはブカブカのモッズコート。

ブカブカなので凹むところは凹む感じで元々の身体の線の細さを強調する。

メリハリとして凸も誇張したいと思う。

服を着せるのは絵においてもとても好きな作業なのでとても楽しい。

ということで今回はここまで。