制作忘備録

絵とか造形について

初めてのフィギュア制作①土台~肉付け

筆が乗らず突然思い立ち無謀にもフィギュア作成に挑戦。

「イメージを固め設計図を作りそれから制作に移る」そうするのがおそらく正しいやり方ですが今回は泣きを見るのも一興だろうと思い無計画で粘土をこねることにしました。

あまり賢いやり方ではないけれどそういうのも楽しそうだなと。

 

まずは銅線で人間のベースを作り、胴部分はアルミホイルをそれに巻き付けてその上から粘土を重ねた

f:id:aizawabunya:20170620065523j:plain

大雑把に重ねて一時間ほど。

別アングル

f:id:aizawabunya:20170620065724j:plain

f:id:aizawabunya:20170620065822j:plain

f:id:aizawabunya:20170620065523j:plain

ここまでが一日目。

ちょくちょくと映っている気味の悪い顔面はこれを始めるちょっと前に作った油粘土のなんちゃってドールヘッド。

f:id:aizawabunya:20170620070125j:plain

二日目に入る。

ここまで進めた。

f:id:aizawabunya:20170620070632j:plain

雑すぎた肉付けを整えた。

整えはしたが腹回りがもったりしているのがバランス悪く見える。

こういう下半身がたくましい体系も好きですが今回のコンセプトは「少女」なので今の「妙齢」には若返ってもらう。

心なしか筋肉質に見える・・・・。スポーツをやっていそう・・・

まず最初に試した改善は、今の立派な肉付きを未発達な印象にすること

f:id:aizawabunya:20170620071111j:plain

非常にわかりずらい写真になってしまった。あまりこまめに撮っていなかったので申し訳ないです。

だけど心なしか・・・気持ち・・・少しガリっとして未発達気味になったのでは(?)

ただ一番気になっていた腹回りを直しすぎて足が長くなりすぎた

それは頭を大きめにしてバランスをとることにしたが、幸と出るか不幸と出るかわからない。何も考えてない制作だな~馬鹿だな~と思いながらも結構楽しい。